読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころがあたたまる

英語の勉強、はじめました

モチベーション問題!

私の最近の悩みは、モチベーションの維持が難しいということです。

 

学生の方以外にも何かを学習しているとぶつかる問題ではないでしょうか。

 

 f:id:matcha-900:20170226205644j:image

 

 これは先週の私の勉強時間の記録です。

見てみると、安定感に欠けていますね...

 

モチベーションに波があると気持ち的にもストレスになってくる気がします。

 

どうすればモチベーションを少しでも安定させられるのか、考えてみたいと思います。

 

 

期限を設ける

これは学生のときの夏休みの宿題に代表されるものだと思います。

この締め切り効果を、現在やっている学習に活用してみようというものです。

気をつけたいのは、例えば課題の実際の締切日を期限とするのではなく、自分で決めた余裕をもたせた期日を守るようにしなければ意味がないということです。

 

時間割を作る

自分の生活に合った時間割を作って、できるだけそれに沿って過ごしてみるのも一つの案だと思います。私も現在実践中で、ちょっと窮屈な感じもしますが、慣れればラクです。また、学校の時間割とは違い、臨機応変に変更していいので元来コツコツ頑張れる人には特におすすめです。

 

人の目を利用する

 学校の授業や塾など、周りに人がいる環境では頑張れるのに、一人になると怠けてしまう方はいませんか(私はこのタイプです...)図書館など人の目に触れる場所が利用しやすい環境ならば、ぜひ活かしてみる価値があると思います。ただし、移動や準備に手間や時間がかかる場合はあまりおすすめはしません。

 

興味のある分野を学習する

当然ですが、興味のあることを学びたいと感じるのが自然です。高校生までは難しいことだと思いますが、その後は人によって進路がバラバラになります。多くの人は、興味のあることに向かって進んでいくと思います。

「なんのために今、自分はこれを学ぼうとしているのか」

そのことを今一度、確認する作業をやってみるのもモチベーションを高めるポイントになるのではないでしょうか。

 

 

つまるところは...

いくつかモチベーションの維持や向上に役立ちそうなアイデアを挙げてみましたが、結局は「やるか、やらないか」ということになるかと思います。

私は、過去に何度も何度もやらずに後悔したことがあります。では、その後は後悔していないかというと、そんなことはなく、相変わらず怠け心があって後悔することがあります。自分に厳しく、強い人もいるでしょうけど、人それぞれ様々な考え方ややり方があっていいと思います。辛くても頑張っていくのか、それとも適当なところでラクな道を選んでいくのか。これは極端ではありますが、人の生き方は多種多様です。

 

今日のブログはなんだか何が言いたいのか分かりづらい内容になってしまいました。ただ、モチベーションが一定の人なんてきっといないだろうし、今回挙げたアイデアを試しながら、引き続き英語の学習に邁進していこうと思います。