読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころがあたたまる

英語の勉強、はじめました

少しずつ…

新しい生活に少しずつですが、確かに慣れてきたと感じる今日この頃です。

 

周囲の影響を受けやすい面もありますが、日々何がしたいのかということを頭の片隅に置いて過ごしていきたいです!

 

次からはもっと学習について書いていこうと思います。

 

新しい生活

4月になり新年度が始まり、私も環境が新しくなりました。

 

英語学習は体調不良や忙しさで出来ない日々が

続きましたが、これからは新しい生活に慣れる

ことを目標としながらも両立して取り組んでい

くつもりです。

 

f:id:matcha-900:20170402204257j:image

英検の結果

 

先日、二次試験の結果が分かり3級に合格していました。

 

f:id:matcha-900:20170305181115p:image

 

二次試験はこんな感じの結果でした。

 

中学卒業レベルの3級とはいえ、面接付きの試験には緊張がありました。

 

今回受験したことで、英検への心構えができたかなと思います。

 

次は準2級合格に向けて頑張ります!

 

 

モチベーション問題!

私の最近の悩みは、モチベーションの維持が難しいということです。

 

学生の方以外にも何かを学習しているとぶつかる問題ではないでしょうか。

 

 f:id:matcha-900:20170226205644j:image

 

 これは先週の私の勉強時間の記録です。

見てみると、安定感に欠けていますね...

 

モチベーションに波があると気持ち的にもストレスになってくる気がします。

 

どうすればモチベーションを少しでも安定させられるのか、考えてみたいと思います。

 

 

期限を設ける

これは学生のときの夏休みの宿題に代表されるものだと思います。

この締め切り効果を、現在やっている学習に活用してみようというものです。

気をつけたいのは、例えば課題の実際の締切日を期限とするのではなく、自分で決めた余裕をもたせた期日を守るようにしなければ意味がないということです。

 

時間割を作る

自分の生活に合った時間割を作って、できるだけそれに沿って過ごしてみるのも一つの案だと思います。私も現在実践中で、ちょっと窮屈な感じもしますが、慣れればラクです。また、学校の時間割とは違い、臨機応変に変更していいので元来コツコツ頑張れる人には特におすすめです。

 

人の目を利用する

 学校の授業や塾など、周りに人がいる環境では頑張れるのに、一人になると怠けてしまう方はいませんか(私はこのタイプです...)図書館など人の目に触れる場所が利用しやすい環境ならば、ぜひ活かしてみる価値があると思います。ただし、移動や準備に手間や時間がかかる場合はあまりおすすめはしません。

 

興味のある分野を学習する

当然ですが、興味のあることを学びたいと感じるのが自然です。高校生までは難しいことだと思いますが、その後は人によって進路がバラバラになります。多くの人は、興味のあることに向かって進んでいくと思います。

「なんのために今、自分はこれを学ぼうとしているのか」

そのことを今一度、確認する作業をやってみるのもモチベーションを高めるポイントになるのではないでしょうか。

 

 

つまるところは...

いくつかモチベーションの維持や向上に役立ちそうなアイデアを挙げてみましたが、結局は「やるか、やらないか」ということになるかと思います。

私は、過去に何度も何度もやらずに後悔したことがあります。では、その後は後悔していないかというと、そんなことはなく、相変わらず怠け心があって後悔することがあります。自分に厳しく、強い人もいるでしょうけど、人それぞれ様々な考え方ややり方があっていいと思います。辛くても頑張っていくのか、それとも適当なところでラクな道を選んでいくのか。これは極端ではありますが、人の生き方は多種多様です。

 

今日のブログはなんだか何が言いたいのか分かりづらい内容になってしまいました。ただ、モチベーションが一定の人なんてきっといないだろうし、今回挙げたアイデアを試しながら、引き続き英語の学習に邁進していこうと思います。

 

 

 

英検の二次試験

先月初めて受験した英検(3級)の一次に通っていたので、今日は二次に行ってきました。

 

以前から、英文は「読むこと」より「話すこと」のほうが苦手です。

 

matcha-900.hatenablog.com

 

とはいえ、3級の対策にのみ集中して学習してみると、意外と押さえるべきポイントは限られていると思います。

 

文法は以下に挙げたものを特に練習することで、面接での受け答えにはだいぶ対応できるのではないかと感じました。

 

 

  • I'd like to~ (動詞の原形) ~したいです
  • I like to~ (動詞の原形) ~することが好きです
  • I'm going to~ (動詞の原形) ~する予定です
  • I'm planning to~ (動詞の原形) ~する予定です

 

 

さて、面接の感想ですが、ずっと緊張しっぱなしで帰宅後どっと疲れてしまいました。

 

ここがマズかっただろうと感じた場面を思い出してみます。

 

 

・ノックして入室後、挨拶の言葉を言わなかったことに面接後に気づきました。

 

・着席しカードを20秒間、黙読するはずが、テンパッてしまい、いきなり音読。

(途中で気づいて黙読に切り替えました)

 

・質問に答えた後で間違っていると気づいて、意味が180度変わってしまう答えに言い直した。

 

他にも、つい「はい」と日本語で言ってしまったりもしました。

 

結果を待つばかりです。

 

 

ちなみに会場に着いてから試験を終えて会場を出るまでの時間としては、1時間強くらいでした。

 

面接は先着順に行われるので、会場には集合時間の20分前には到着するように家を出ました。

 

しかし、20分前であっても会場では既に多くの受験生が待機されていました。会場にもよるかと思いますが、早く受験を終えたい場合は早めに会場に向かうほうが良さそうです(私の受験した会場では、集合時間の30分前から受付が開始されたようです)

 

 

 

3級の対策については、一次は過去問、二次は旺文社の「7日でできる!英検3級 二次試験・面接完全予想問題」を主に使ってきました。

 

ただ、二次試験の問題内容は後者より過去問のほうが難しかった気がします。

 

f:id:matcha-900:20170219195303p:plain

 

 

 

初めての英検

今日は英検を受けてきました

3級から目指そうと思い、これまで対策を進めていました。

 

そもそも当初は準2級も受験するつもりだったんです。それなのに3級だけで手一杯というか集中力が足りませんでした。

 

公開会場で受験したんですが、特に緊張する雰囲気でもなく、スムーズに受けることができました。私服がほとんどでしたが、やはり中高生が多い印象です!

 

さて、肝心の試験の出来のほうですが、想像していた以上に不安な箇所が多かったと感じています。

 

持参してよかったと思うのは腕時計

会場となる部屋には時計がないため、ないと困りますね。

日頃、過去問を解くときには本番当日を想定して、時間配分への配慮が必要だと改めて感じました。

 

f:id:matcha-900:20161202182120j:plain

 

ちなみに腕時計は普段は着ける習慣がないため、試験のために購入しました。

 

実はメンズ用でサイズがちょっと大きいんですが、見やすさが何よりも大事かなと思います。

 

マークシート専用のペンや消しゴムは持っていくのを忘れてしまい結局、普段使っているシャーペンと消しゴムを使用しましたが、とくに問題はありませんでした。

 

 

 

2017年 元旦

あけましておめでとうございます

あっという間に年が明けて2017年です!年末の高揚感は薄れて気が引き締まります。

 

 昨年の12月から始めたこのブログですが、これまでに2回しか書くことができていません。今年はもっとブログに慣れていきたいと思っています。

きちんと英語の勉強と向き合い、また一年過ごしていきたいです。

 

今年もどうぞよろしくお願いします!